経済統計の使い方
統計初心者の社会人向けに、経済データの解説をしています。「まとめページ」をご覧くだされば、全体的な内容がわかると思います。
R

R データフレームの中身を確かめるーclass ,head ,dim ,str

確認用

データフレームがちゃんとできたかどうかを確認したいことがあると思います。最も簡単なのは、dim()を使う方法だと思いますが、大量のデータだけどデータの中身を見たいときはhead()が便利です。

class()

データフレームの中身を確かめることは多いと思います。まず、データフレームになっているかどうか確かめるには、class()を使います。

head()

次に、ざっと中身をみるには、head()を使います。最初の部分だけが表示されます。反対に最後の部分だけ表示する場合はtail()を使います。

dim()

データフレームがいくつの変数でできているのかを見るにはdim()を使います。dimension(寸法、次元)の略です。

str()

変数の数などの詳しい中身は、str()を使えばわかります。structure(構造)の略です。

具体例

簡単なデータフレームを作って、その中身を表示してみます。10変数で1変数当たり10個のデータを作っています。以下のプログラムを流すと、データフレームが作成され、それぞれの結果が示されます。

data1<-data.frame(matrix(seq(1,100),10,10))
class(data1)
head(data1)
tail(data1)
dim(data1)
str(data1)

class(data1)で調べると、”data.frame”と返ってきます。

> class(data1)
 "data.frame"

head(data1)の場合は、データの前半が、tail(data1)の場合はデータの後半が示されます。

> head(data1)
  X1 X2 X3 X4 X5 X6 X7 X8 X9 X10
1  1 11 21 31 41 51 61 71 81  91
2  2 12 22 32 42 52 62 72 82  92
3  3 13 23 33 43 53 63 73 83  93
4  4 14 24 34 44 54 64 74 84  94
5  5 15 25 35 45 55 65 75 85  95
6  6 16 26 36 46 56 66 76 86  96
> tail(data1)
   X1 X2 X3 X4 X5 X6 X7 X8 X9 X10
5   5 15 25 35 45 55 65 75 85  95
6   6 16 26 36 46 56 66 76 86  96
7   7 17 27 37 47 57 67 77 87  97
8   8 18 28 38 48 58 68 78 88  98
9   9 19 29 39 49 59 69 79 89  99
10 10 20 30 40 50 60 70 80 90 100

dim(data1)を使うと、変数の数とそれぞれのデータ数が返ってきます。行数、列数の順に表示されているので、最初の10は変数当たりのデータ数、2番目の10は変数の数です。

> dim(data1)
 10 10

str(data1)は、さらに詳しく結果が見られます。

> str(data1)
'data.frame':	10 obs. of  10 variables:
 $ X1 : int  1 2 3 4 5 6 7 8 9 10
 $ X2 : int  11 12 13 14 15 16 17 18 19 20
 $ X3 : int  21 22 23 24 25 26 27 28 29 30
 $ X4 : int  31 32 33 34 35 36 37 38 39 40
 $ X5 : int  41 42 43 44 45 46 47 48 49 50
 $ X6 : int  51 52 53 54 55 56 57 58 59 60
 $ X7 : int  61 62 63 64 65 66 67 68 69 70
 $ X8 : int  71 72 73 74 75 76 77 78 79 80
 $ X9 : int  81 82 83 84 85 86 87 88 89 90
 $ X10: int  91 92 93 94 95 96 97 98 99 100
Rのまとめ インストール ソフトウエアのインストール Rの基本 ディレクトリーの移動R パッケージの利用ーさまざまな分析手法変数...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA